2019年7月3日-日報

日報


今日からフリーランスの日報をブログで書いてみます。
日報を書くことで改善点や継続すべき点を明確にし、今日の自分から明日の自分へ的確な指示をすることができると聞いたからです。

今日した仕事

・本文のみ執筆のテストライティングを納品
構成済みで本文のみ執筆のテストを1本納品。
参考資料やサイトを大量に提示して頂き、また構成内に詳細な指示があったため勉強になりました。
特に、参考サイトを満遍なく見ることにより、このクライアント様は他サイトとどのような差別化を図ろうとしているのかが見えた気がしたのが、ぼくの中で大きかったです。
並居る競合の中で検索上位を目指すために、上位ページを含めた資料から、設定したペルソナのニーズに合ったエッセンスを抽出し、組み合わせることが構成の仕事には必要と感じました。

・構成のみ執筆のテストライティングを納品
上記の案件から学んだこと、感じたことを使い構成をしました。
ペルソナを設定してから検索上位ページを満遍なく見ることで、必要な情報はどれか、ペルソナのニーズは何かを考えながら競合を調べることができました。
また、本文執筆の場合の指定文字数も多く、競合の見出し数も多かったため、自分で作った中では最多の見出し数の構成になりました。
これまでは競合サイトを何となく見て構成をしていましたが、自分の設定したペルソナを念頭に置き、情報とニーズのエッセンスを抽出するつもりで競合を見るといいのかもしれないと感じました。

人との関わり

・人と中期的な約束をしました
先輩のWebライター様からスクール(学習後はそこに所属しつつ報酬有で仕事もできる)を紹介して頂き、内容が素敵だったのと、ぼくが以前からすごいと思っていた方々そこに所属していたことから、入りたいと思いました。
ただ現在のぼくでは初期費用を工面できないため、3ヵ月間で10万円を貯めることをその方と約束しました。
プレッシャーは増えましたが、行動する理由も増えたわけで、目標を達成するために頭を使い計画を練ります。

今日を振り返って

この後も仕事をしますが、日報は先に書き終えておきます。
起きてる間は移動や食事を除いて常に何かしらの仕事にあてることができたので、これは継続ですね。9時半時点で10時間の労働です。
内ライターにあてることができたのは8時間ですが、筆が遅く8時間分の仕事量としては納得のいかないものでした。
もちろんスピードにこだわり品質を落としても意味がないので、仕事を通して学び、慣れを最大化させ筆を速めていきます。
なお、品質を落としスピードを上げることが無意味と感じる理由は下記です。
1)クライアント様からの信頼を損ね、仕事が取れなくなる
2)クライアント様から実力が低いと思われ、単価が上がらなくなる
3)品質に手を抜くことで実力が上がらなくなり、成長する機会を失う
多少時間がかかっても全力で取り組むことこそが、最も効率が良いと考えています。
急がば回れの精神ですね。

今日の日報は以上です。
それではお風呂を済ませ、引き続き仕事をします。