新潟市コワーキングスペース・ギフトに行ってきました!

フリーランス 生活

こんにちは、げんきです(*゚ー^)ノ

コワーキングスペースをご存知ですか?
ひとことで言うと、その会社に属していなくても使える、共同の事務所のような場所のことで、最近は日本でも増えてきました。

家でやるよりも集中できたり、色々な人との出会いがあったりで、

コワーキングスペースを使ってるよ!

というフリーランスさんも多いみたいです。

ぼくも晴れてフリーランスになったので、前々から気になっていたコワーキングスペースに行ってきました♪

素敵な出会いと体験があったので、今日はそのお話をしますね。

祝!コワーキングスペースデビュー

じつはぼく、フリーランスとして働き始めたのはまだ2日目で、まだまだ新米、駆け出しフリーランスなんです。

とはいえ元からWebライターをはじめとしたフリーのお仕事を、副業としてやっていたので、変わったことと言えば、

  • ライターにかけられる時間が増えたこと
  • 本業の会社に行かなくてよくなったこと

このくらいですね。

元々いつかはフリーランスになりたいと思っていたので、フリーランス的な働き方やコワーキングスペースのことはブログやTwitterなんかで調べてました。

そうは言っても、フリーランスデビュー2日目でコワーキングスペースに行くのは、少し緊張…

なんてふうに、ぼくと同じ気持ちの方はぜひこの先も読んでみてくださいね♪
緊張がほぐれて、行ってみよう!と思ってもらえるように書いていきます。

コワーキングスペースとは?

コワーキングは英語で書くと「CO-WORKING」ですが、このCOというのは、例えば「共同創業者」を「CO-FOUNDER」と呼ぶのと同様に「共同」を意味します。その後ろにワーキングスペースと入ると「共同で仕事をする場所」ということになります。

引用元:Knowledge Society

色々な人が使える、共同の仕事場ですね。

会社のオフィスはその会社の人しか使えませんが、コワーキングスペースは誰でも使えます。

イメージとしては図書館の自習室に近いのかな?
デスクが並んでいて、空いている席は誰でも使うことができる。
というのがコワーキングスペースの基本的なサービスですが、それぞれのコワーキングスペースごとの特色もあります。

  • 個室
    →フリーのスペース以外に個室のあるところも
     弁護士さんや税理士さんには嬉しいサービス
  • 会議室
    →大きめの個室を会議室として複数人で利用できる
  • 交流会
    →イベントとして時々開催するところもあるよう
     ライターとエンジニア等、異業種と交流できるのはありがたい

他にもコワーキングスペースごとに、色々な特色があるので、自分の周りにはどんなコワーキングスペースがあるのか要チェックですね♪

駆け出しフリーランスのコワーキングスペースデビュー

そんなコワーキングスペースが気になっていたぼくですが、じつはあまり行く気なかったんです。

  • まだ成りたてだし、ベテランフリーランス怖い…
  • (ぼくは新潟に住んでますが)新潟にあるのか…?
  • ていうか別に図書館でよくね?

こんな感じ。
そりゃ、怖いですよ。ベテランフリーランス!

最近は副業ライターもあまりしていなかったので、じつはまだ案件の受注がないんです。
なので案件に応募したりブログ書いたりしてるわけだけど、mac使いのエンジニアとか、文字単価2円とか3円のベテランライターに混じってやるとか、ビビります。←気にしすぎ

なので初日に引き続き、図書館に向かったのですが…

図書館休みじゃん!コワーキングスペース行くか…

暑かったのでコンビニでアイスを食べながら、

新潟 コワーキングスペース

と検索して、県内のコワーキングスペースをまとめてくれているサイトを見ました。

あっ、新潟にもコワーキングスペースってあるんだな…

東京とか神奈川とか、そういうオシャレな都会にしかないもんだと思ってたので一安心です。笑

しかも歩いて15分くらいの場所にあったので、そこに向かうことにしました。

新潟市コワーキングスペース・ギフト

新潟市コワーキングスペース・ギフト

ぼくが行ったコワーキングスペースです。
新潟駅南、駅から徒歩15分くらいで着きます。

ライフコア笹口という、テナント一体型のマンションの中にあるみたいだけど、外から見ただけだとどこにあるのかちょっと分からず電話してみました。
ぼくじつは電話が超苦手だったのですが、最近までしていた営業の仕事を通してこれを克服。
営業してて良かったと思いつつ電話。

テナント部分の3階にあるみたいです。

入り口はここ。
チャイムを押してドアを開けてもらいました。

ナチュラルで落ち着いたオフィス

内装はこんな感じです。

観葉植物に、

黄緑のパーテーションにオフホワイトのソファ。
パステルカラーと自然の色味が素敵です。

ノートやPCはぼくのですw

特に、この木のテーブルがぼくは好きですね。
今もこのテーブルで記事を書いているのですが、自然な感じで落ち着きます。

コワーキングスペースってこういう雰囲気の場所が多い気がするけれど、やっぱり集中しやすいです。

パステルカラーに観葉植物や木の色が心をリラックスさせてくれます。
リラックスして取り組むと、良い仕事ができる気がしませんか?

なんと、無料です

そんなコワーキングスペース・ギフトは、なんと無料で利用できます。
ぼくも最初は驚きました。

無料の理由は、ここのオーナーさんの人柄と、思い描くビジョンにあります。

  • オーナーさんの事務所を活用
  • 人目があるとシャキっ
  • ペイフォワードの実験

オーナーさんの事務所を活用

新潟市コワーキングスペース・ギフトは、オーナーさんが使っている事務所の空いているスペースを活用しているので、コワーキングスペースとしての費用はあまりかかっていません。

だから無料にできるんですね。
とはいえ、自分がお金を出して使っている事務所を、無料で使わせてくれるとか優しすぎです!

・この空間をもっとワイワイ、楽しくする「あなたのアイディア」。
・世界の誰かにどんな小さな事でもギフトする。(例:電車で席を譲る等)
  よかったら、その事をフェイスブックページのコメント欄などで教えて下さい(^^)
・あなたのスキルをこの空間に集う仲間の誰かに提供する。
・コーヒーやお菓子など、この集いで消費される差し入れも大歓迎。
・いらなくなった家具、オフィス家具など大歓迎。

引用元:新潟市コワーキングスペース・ギフト(無料で使えるコワーキングスペース)

このような差し入れは大歓迎だそうなので、ぜひ色々持ち寄ってみましょう♪
ぼくも来週お菓子持っていきます!

人目があるとシャキっ

家ではなく外で仕事をしようと思うフリーランスさんは共感できると思います。

ひとりで仕事をしているとダラダラしてしまったり、孤独やプレッシャーに押しつぶされそうになったり、そういう経験ありませんか?

オーナーさんも事務所を構えているとはいえフリーでお仕事されているので、こういう気持ちになるそうです。笑

今も目の前で、オーナーさんがお仕事されてますよ。
フリーランスとして駆け出しのぼくも、ベテランの方と同じ空間で作業していると思うとシャキッとします!

ペイフォワードの実験

資本主義の常識「利益や売上」といった常識を度外視したとき何が起こるか実験したいというもの。「いま自分が出来る小さな事でも、できる範囲で関わった人に贈ったら?」こんな小さな事から世界は、より優しい世の中に変わり始めるかもしれない、という「恩送り(ペイフォワード)」の実験です。

引用元:新潟市コワーキングスペース・ギフト(無料で使えるコワーキングスペース)

この考え方にぼくはものすごく共感してしまって、ワクワクしたのですが、オーナーさんはこのコワーキングスペース運営を通して「恩送り(ペイフォワード)」の実験をしていると言います。

※ペイフォワードとは?※
BさんがAさんに何か恩を受けた

BさんはAさんに恩返しするのではなく、Cさんに何かしてあげる

Cさんも同じように、また別の人に何かをしてあげる

もちろん恩を返しても良いですが、人から人へ親切の輪を広げていくことで世界が優しくなっていくという考え方だそうです。

Aさん→Bさん→Cさん→.......

このように恩が人から人へとめぐっていく過程で、

Aさん→Bさん→Cさん→.......→Aさん

やがて自分にも返ってくるという考え方もできますね。
自分が直接かかわっていない人にも、自分が助けた人を通して間接的にかかわれる。

気持ち的にはもちろん、このつながりは戦略的にも効率的で良いことだとぼくは思います。

コワーキングスペース・ギフトから、”面白い”をギフトしよう

はじめて来たぼくにも積極的に話しかけてくれたオーナーさんのおかげで、駆け出しフリーランスのぼくは安心しつつ、モチベーションはさらに上がりました。

それは、オーナーさんのビジョンに共感して、フリーランスとしてやってみたいことが増えたからです。

先ほどのペイフォワード以外にも、クリエイターのスキルを組み合わせて面白いことができるはずだと、オーナーさんは話されてました。

交流の場としてのコワーキングスペース・ギフト

ライターが必要なエンジニア。
エンジニアが必要なデザイナー。
自分にはないスキルを必要としているクリエイターさんへ、ちょっとしたお手伝いができたら素敵だと、オーナーさんは言います。

一緒にプロジェクトをつくるとなると大変かもですが、誰かが必要としている自分のスキルをちょっと貸すくらいでも、割と助かると思うんです。

相手に感謝してもらったり覚えてもらったら、その人を通してまた別の誰かに自分の名前が届くかもしれない。

逆もまた然りで、お互いに人から自分のことを営業してもらえたら、かかわる人が2倍になって仕事も増えやすくなる気がします。

畑が違うクリエイターとも交流を増やすことは、気持ち的にも営業戦略的にも良さそうです

コワーキングスペース・ギフトはクリエイター同士の交流が盛んなようなので、交流を増やしたい方は行ってみることをオススメします♪

駆け出しフリーランスこそ、コミュニティに飛び込もう

ぼく自身がそうだからよくわかるのですが、駆け出しフリーランスって不安多いですよね…

・仕事を取れなければ収入が途絶える
・自分が月にどのくらい作業できるか未知数
・自分を守れるのは自分だけ

副業時代に1日中作業してたこともあるけれど、それを毎日やるとなったらどのくらいやれるか分かりません。

会社員だったときは自分にないスキルは他の社員に補ってもらったり、保険や固定給が保証されていたので、会社に守られていたんだなぁと実感します。

だけど、自分が一生かけて磨いていくと決めたスキルで戦えて、大変でも自分で立ち続けるしかないこの生き方を選んで、なんというか気持ちがスッキリしました。

それはフリーランスの先輩方と交流して、やってみたいことが増えたり、自分もそうなりたいと思ったからです。

  • ペイフォワードで生きやすい世の中をつくりたい
  • 他のクリエイターと交流して、面白いことをしたい
  • 実力をつけて、後進のフリーランスを助けたい

こんな方はぜひコワーキングスペース・ギフトに来てみてください。
オーナーさんも歓迎だそうです!

新潟市コワーキングスペース・ギフト
公式サイトです。